【画像あり】筋トレするとはげる噂は嘘。筋トレ歴10年目の筆者がお答えします!





だるい犬

筋トレするとハゲるってほんと?


Namino

その噂は真っ赤なウソだぜ!

 

ある日筋トレしているとこんなことを妻に言われました。

「そんなに毎日筋トレしているとハゲるよ!」

「ぎ…ぎくぅ…」

 

筋トレをするとハゲるという噂は確かに聞いたことがあるし…

恐る恐る鏡を見てみると…

左:現在 右:10年前(学生時代)

「変わって無くない?(むしろ増えてるっぽくて、ほっとした…)」

 

こちらは私の写真ではありますが、筋トレをするとハゲるという噂は全くのデタラメだということを私はその時に実感しました。

 

ではなぜ、筋トレをするとハゲるというような噂が広まったのでしょうか?

 

そんな疑問に筋トレ歴10年であり、人体と医薬品に知識がある医薬品登録販売者の私が経験と知識から「筋トレと薄毛の関係」を解説していきます。

特に仕事でストレスが溜まってきているサラリーマンの方には必見です!

 

筋トレするとハゲる噂は真っ赤なウソ!

 

これから筋トレを始めようと思い、筋トレグッズや筋トレメニューを調べている時に目に飛び込んできた

「筋トレするとハゲます!」

と言う情報…

 

まだ若いし、ハゲたくはないし、どうしよう…と思ったあなた。安心してください!

「筋トレするとハゲる」という噂は真っ赤なデタラメです!

次に出す写真を見てください。

 

 

筋トレするとハゲるならスポーツ選手はみんなつるっぱげ

筋トレと言えばスポーツ選手。

その中でも筋トレのイメージがあるのはラグビー選手、ラガーマンではないでしょうか?

毎日のように激しいトレーニングと筋トレを行っている彼らの髪の毛に注目してみてください。

画像引用:テレビ東京スポーツ

この写真は2019年のラグビーワールドカップの試合終わりに撮られた写真です。

試合が終わり、汗をかき、スポットライトやカメラのフラッシュもかなり浴びているはずなのに、髪の毛が薄く見えるよりもフッサフサに見えませんか?

 

他の写真も見てみましょう。

画像引用:web sportive

こちらは先日現役を引退した大野均選手(左:42歳)と2019年の世界大会でも活躍したトンプソン選手(右:39歳)です。

30歳を超えると髪の毛は減り始めると言いますが、彼らの画像を見ていかがでしょうか?

 

例えばあなたの会社の40代前後の先輩上司を想像して比較してみてください。

どうでしょう…ハゲてないですか?

少なくとも私が知っている周りの40代男性よりは、彼らのほうが髪の毛が生えています。

 

ラグビー選手以外にも、サッカー選手、野球選手、水泳選手、バレー選手、卓球選手、ゴルフ選手

特徴的な髪形をしている人はいるものの「ハゲてる」と思うような人は思い浮かばなかったと思います。

 

このように、筋トレや運動と「ハゲ」は関係がないということができます。

 

では、なぜ筋トレをするとハゲるという噂が広がってしまったのでしょうか?

それは「男性ホルモン」が関係しています。

 

 

○○るとハゲるというあの噂

男性の皆様にお伺いします。

「○こる」とハゲるという噂を聞いたことはありませんか?

「し〇る」ことで男性ホルモンが増し、それが原因となって髪が薄くなってしまうという、あのウワサ…

そのウワサの真意は定かではありませんが、事実筋トレをすることによって男性ホルモンは増えますが、この筋トレによって増える男性ホルモン自体ではハゲることはありません。

 

男性ホルモンであるテストステロンというホルモンが体内で有害なホルモンに変換されることによって、AGAや薄毛につながってしまうのです

 

ヘアケア商品や美容商品を数多く手掛ける花王株式会社はホルモンと毛髪の関係について以下のように説明しています。

男性ホルモンの分泌量が薄毛の個人差に直接影響するのではありません。

引用:花王株式会社公式HP「男性の薄毛(壮年性脱毛)」より

 

もう少し解説すると、男性ホルモンが以下のようになることで薄毛の原因につながります。

【ハゲる原因】

  • 男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロテストステロンに変換される
  • ジヒドロテストステロンが受容体に結合する

 

これらのハゲる原因となるジヒドロテストステロンに変換されやすさや、受容体の感受性は筋トレによって変化するのではなく、体質や遺伝によるものです。

つまり筋トレをすることとハゲることは全く関係がないのです。

 

もう一度ラグビー選手の画像を見てみてください。

大野選手のように髭を豊富に蓄えていたり、たくましい体つきであったり、男性ホルモンが見るからに強そうですよね。

髪の毛も薄い人がおらず、むしろしっかり生えている人も多いです。

 

ラグビー選手以外にもスポーツ選手には同じくハゲている人が少ないことから、

筋トレをするとハゲるという噂はむしろ逆で、実は筋トレをするとハゲにくくなるのです!

 

 

筋トレをするとハゲにくくなる理由

筋トレをするとハゲるという噂は全くの嘘で、それらの原因となる要素は体質や遺伝によるものだと説明しました。

むしろ筋トレをするとハゲるというその説とは逆で筋トレをすることでハゲにくくなります。

その筋トレの効果を証明するためにこちらの画像をご覧ください。


だるい犬

わ!Naminoさんだいぶてっぺん部分がキテるね…

 

写真を撮影した当時、仕事のストレスをかなり抱えていました。

その当時のお話はこちらの「Naminoのプロフィール」でお話しているのでよかったら読んでみてください。

 

  • シャワーを浴びた後の浴室を見てみると髪の毛がごっそり抜け落ちている
  • 寝て起きた後の枕に髪の毛が大量に抜けている
  • 日常的に髪が少なくなったな…と思う事が増えた

 

まだ若いのにハゲたらどうしよう…と思っていましたが具体的な対策ができるわけでもなく、とりあえずストレス発散のために家にあった筋トレ器具を引っ張りだして筋トレを始めてみました。

すると徐々に徐々にではありますが、抜け毛が改善し、今では冒頭でお見せしたように学生時代と変わらないほどに髪の毛が増えたのです!

 

では筋トレをすることでどのような効果があったのでしょうか?

筋トレが私の頭髪に与えた効果を見るとなぜスポーツマンにハゲている人が少ないかと言う理由がよくわかります。

 

 

筋トレの効果① 睡眠改善効果

毎晩布団に入ると明日の仕事のことを考えて寝付けず、夜にも何度も目が覚めていました。

お酒を大量に飲まないと寝られないことも多く、毎日寝不足で日中に仕事中にも関わらずウトウトしてしまったり、体のどこかしらが調子が悪かったりしました。

そんあ寝不足の日々を過ごしているある日、彼女(現在の妻)とスポッチャに行って体をしっかり動かしたその日はかなりぐっすりと眠ることができました。

 

そこで運動することで寝つきがよくなると考え、押入れから過去に買った筋トレグッズたちを引っ張り出し仕事が終わって帰宅してから毎日筋トレをするようにしたところ

どんどん寝つきも良くなり、睡眠の質も上がっていったのです!

 

調べてみると筋トレや運動と睡眠には深い関係があり寝具メーカーのお布団工房では以下のように説明しています。

運動不足は寝れない原因の大きな一つです。

脳は休養を必要としていても体が休養に入るほど疲れていないからです。このようなあべこべな状態を解決する方法は、「適度に体を疲れさせる」ことです。

引用:お布団工房「寝れないのはなぜ?寝れない原因と対処法を全て教えます」より

 

このように「体」も筋トレによって疲れさせることで、ぐっすり眠れるようになりました。

また筋トレをすることで睡眠の質が改善するだけでなく、筋肉も大きく成長しやすくなります。

筋トレと睡眠の関係については「筋肉と睡眠の関係とは?」で解説していますので、合わせてご覧ください。

 

 

筋トレの効果② ストレス発散効果

  • バッティングセンターでボールを打つ
  • サンドバッグを打つ
  • サッカーボールを遠くに蹴る

人によってスポーツでのストレス発散は様々あると思いますが、私は筋トレをすることがストレス発散につながっていました。

前よりも重い重量をあげられるようになったり、回数をこなせるようになったり、筋肉がついたり

特に筋肉がつくことで自信にもつながります(毎週彼女に筋トレ肉体美の写真を送っていました。笑)

 

運動をすることでストレス発散につながることは厚生労働省も認めています。

身体活動や運動が生活習慣病の罹患率や脂肪率を低下させるとともに、気分転換やストレス解消につながり、メンタルヘルスの改善にも改善にも効果があるとしています。

参考:厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013年」より

 

またストレスが溜まったままの状態だと、血流が悪くなり、髪にも必要な栄養が届かなくなってしまいます。

あなたの社内にもいませんか?明らかにストレスを抱えていて、お酒の飲みすぎてビール腹なハゲなデブの上司。

そうはなりたくはないですよね…

 

 

筋トレの効果③ 成長ホルモンの促進

筋トレや運動を行うことにより、体内の成長ホルモンが分泌され、次のような効果を期待することができます。

【成長ホルモンの効果】

  • 活力の増強
  • 健康状態の改善
  • 美容効果
  • 体脂肪の減少

このような効果が成長ホルモンが分泌されることで期待でき、その成長ホルモンの効果の中に「育毛効果」があるのです!

 

成長ホルモンと育毛効果について医療法人昴会は以下のように答えています。

毛髪は成長ホルモンの作用を受けやすく、成長ホルモンが分泌されればされるほど、毛髪は上部で健康な髪に成長し、薄毛になりにくい環境を作り上げます。

引用:日本医療法人昴会「薄毛」より

 

また、この成長ホルモンは加齢とともに減少することが明らかになっており、年齢が高い人ほど薄毛の人が多いのはこの成長ホルモンの減少が原因なのです。

その成長ホルモンの減少を筋トレを行うことによって防ぐことができます。

つまり、筋トレをせずにいると成長ホルモンがどんどん減少していって、ハゲる原因になってしまいます。

 

 

毎日トレーニングを続けた結果

このように筋トレは育毛に関しての効果があることは公式にも明らかになっていますが、未だに「ホンマか?」と信じられない方もいらっしゃると思います。

 

なので実際にストレスで髪が抜け落ちまくっていた私が毎日トレーニングを続けてどのように変化したかを紹介します。

毎日トレーニングを1年間続けた結果がこちら↓


だるい犬

おお!かなり改善してる!!

 

仕事のストレスによる薄毛に悩み続けていましたが、毎日規則正しく筋トレをすることで薄毛を回復することができました。

このように筋トレをするとハゲるという噂は真っ赤なウソで、むしろ逆に薄毛の改善効果があることを身をもって証明することができました。

 

筋トレは薄毛を改善する効果以外にも我々の体にいい効果をもたらせてくれます。

筋トレの効果に関する記事も合わせてご覧ください。

 

 

筋トレができないなら、たんぱく質の補給から始めよう!

私の場合はトレーニンググッズを持っており、もともと学生時代に筋トレをしていたことから筋トレに関する知識もありました。

そして、知識と筋トレグッズを駆使し、筋トレを1年間は継続して続けた結果、薄毛の改善効果を得られることができました。

 

一方で「1年間も頑張れないよ…」と思った方もいるのではないでしょうか?

または筋トレグッズを買う余裕がなかったり、筋トレをするスペースがなかったり、筋トレをどうすればいいか知らない方も多いと思います。

 

そこで少しでも薄毛の改善のために筋トレを始めようかな…と思った方は、まず薄毛の予防のためにもプロテインを飲むことをおすすめします。

【プロテインの薄毛改善効果】

  • 成長ホルモンの分泌を促進し、頭皮の毛母細胞を活性化することで育毛に効果がある
  • 髪の毛の栄養源になる
  • 髪の主成分であるケラチンはたんぱく質(プロテイン)から作られる

 

特にたんぱく質は髪の毛の主成分でありますが、筋肉や臓器など生命維持に必要な組織に回って、髪に届くのは後回しになってしまいます。

そのため、髪の毛は常にたんぱく質が常に不足している状態です。

そこでプロテインを飲んで髪に必要なたんぱく質を摂取しましょう!

 

10年以上数十種類以上のプロテインを試してきた私がおすすめするのはこちらの「MYPROTEIN」というプロテインメーカー



【MYPROTEINの特徴】

  • 24時間365日いつでも割引がついている
  • 国内最安値と言えるほどの低価格なのに、60種類以上の味やフレーバーがある
  • ヨーロッパではNo.1のスポーツ栄養ブランドであり安全性も品質も確かなもの

 

特にこれから筋トレを始めるために筋肉をつけたり、成長ホルモンを分泌させて発毛効果を得たりするためにも大量なたんぱく質をMYOPROTEINなら摂取することができます。

また価格だけでなく味も数種類から選べるのも嬉しいポイント!

バナナやバニラ、ノンフレーバーなどの一般的なプロテインの味だけでなく、チョコミント、ストロベリークリーム、ブルーベリーなど他社にはない味のなかから選ぶことができます。

そして、今ならMYOPROTEIN社が16周年記念でサイト内最大70%オフ

 

筋肉を大きくするだけでなくハゲないためにもプロテインを飲んでたんぱく質を摂取しましょう!

\味・品質・価格すべてに優れたプロテイン/

 

 

筋トレするとハゲるは嘘!

筋トレするとハゲるという噂はスポーツマンたちを見ていただいても、実際に私の髪の毛の増え方を見ていただいても嘘だということが分かっていただけたと思います。

「筋トレするとハゲる」

なんていう噂を見ると筋トレやめようかな…と思っていた方も、これで安心してトレーニングに励むことができますね!


Namino

筋トレしようかと思ったらトレーニングメニューに関する記事も読んでくれよな!